小額スタートで年内100万円 <エグジット>

諸説
FX初心者トレードブログ|MT4、EAでスキャルピング

<決済>
利喰いも損切りも同じで
・必要以上にビビらない
・ネガティブな気持ちを持たない
・とりあえず1度は粘ってみる
・怪しい・・・と思ったらすぐ逃げる
・決済した後は考えない

損小利小トレードだが1pips抜きをするわけではないので、利益になる前に▲10pips程度の含み損はよくある。
15pipsほど含み益になったあと、建値~▲5pipsとかに戻ることもよくある。
そういう時に焦ったりビビったり、ネガティブになったりしない。
ただ我慢する・粘るのは1度きり。
1度粘ったあと、ダメだったら損切りか利喰い。

損切りしたあと戻ったり、利喰いしたあと、もっと伸びたとかも考えない。

決済した後の値動きと、決済したポジションとは何の関係もないので、次のエントリーすべきチャンスを判断することだけに集中する。

決済に未練を残すと、判断が曇ってしまうので、負けを呼びこむ。

ポジションについて考えるのは、トレード終了した後にやればいい。

ストップ(損切り)上限は▲20pipsのルールにしていますが、利食いについては裁量判断。
1日の目標は20~30pipsなので欲張らずにサクッと取るのが基本。
1回のエントリーでは15pipsを目安に考えている。
OCO注文を入れず成り行き決済。
15pipsを1日2回で目標30pips達成を考えている。
15pipsを目安にした理由は、検証データと心理パターンから決定した。

エグジットは裁量なので幅はあるが、エントリーに慣れたら、大体勝率は7割弱くらいになる。

勝ち7回のうち、4回が15pips取れたらOK =エントリー後の利益の伸びが15~20pips程度残り3回が30pips取れたらOK =2回は30pipsくらい。

トレードする時間帯にもよるので絶対ではないんですけども、検証結果からの確率で言うと、そういう動きになるだろうって意味です。

ちなみに、1日平均10回くらいのエントリーチャンスがあります。

平均なので日によっては全くチャンスがないことも、多くあるし、50pips以上動くところで、細かく利食いと再エントリーもある。

<利益目標・・・>
1)1日3回エントリー ・・・ 勝2回×15Pipic、負1回×20Pips = +10Pips

●目先の値動きだけ見てしまっていないか、常に注意
●ルールに従ってトレード
●ルールに従いつつ、相場状況に応じて柔軟に対応
●値動きのクセ・波がなんとなく分かる気がする
●冷静でいられなくなる損失額が分かる
●冷静さを欠いたと思ったら迷わずやめれる
●良い負けと悪い負けの違いが分かる
●勝つべくして勝てたのと、運よく助かっただけの違いが分かる
●トレード中は金額よりpipsを見る
●他人の手法が気にならない
●目先の勝ち負けより、1ヶ月後、3ヶ月後・・・のほうが重要
●1回1回のトレードではなく、トータルで勝つことの意味が分かる
●損切りすることに葛藤・躊躇しない
●欲張らずに「足るを知る」ことができている
●自分の強み・弱みが把握できている
●負けたときに気持ちを切り替えられる
●相場は明日もオープンと割り切れる

コメント