FX初心者トレード|MT4、EAでスキャルピング 有事のドル買い

再びコロナウイルスショック相場での初体験です。

「有事の円買い」が今回、クルーズ船の騒ぎ辺りで一瞬だけ崩れましたが、やはり予想通り、「有事の円買い」は元に戻り円高に戻って行きました。

・・・が、直近の為替相場は、再び円安に動いています。

確かに、全日の世界中の株価動向を見ていますと、手が付けられないほど、全世界中株価低迷。

こんなに世界中が景気悪い(景気が悪くなったと決まったわけではないですが、先行き不透明で株価続落)状況だと、「さあ一体何を頼れば・・・」となってしまいます。

この状況で頼るとすると、たしかに世界一位のGDPを誇るアメリカしか思いつきません。

どうせ全部悪いのですから、ここはど本命を頼るだけです。

そうなると、「有事の円買い」から「有事のドル買い」と変化して、円安方向へ続伸です。
※もともと有事のドル買い という言葉は聞いていましたが、私が知っている時は、何かあるとすぐ円買い(円高)へ流れて行きました。

ちょっと前のクルーズ船の状況とは違い、円が売られているのではなく、ドルが買われている という状況です。

確かに、世界中の株価を見ても、何も取り得はありませんので、ここは世界の基軸通貨であるドルを買う以外に安全なものは無いように思えますね・・・

・・・各国色々な政策、救済策を打ち出していますが、株価、為替にはほとんど効果は見えないですね。

逆に為替は乱降下を繰り返しながら、ドル買いを進めていっているように見えます。

早くこの騒ぎが収まるといいのですが・・・

ウイルスのワクチンなどができたりしたら、いきなり反転しそうですし、日本では、欧米よりコロナウイルスが収まるのが早そうな気もしていますので、そうなるといきなり円高に反転するのでは!? と思っていますが・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です