FX初心者トレード|MT4、EAでスキャルピング 不況の中の株高(円安、ドル安)

新型コロナウイルスによる世界同時恐慌にもかかわらず、一端の小康を元に、先進国の株高、円安(円売り)、ドル安(ドル売り)が際立ってきています。

なぜでしょう・・・!?

普通に考えたら本当に不思議ですよね~

間違いなく、世界経済は見たことのない大きな打撃を受けた(はず!?)のに、さらに、米中対立はどんどん悪化。アメリカ、香港での大規模デモ。

全くもって、株価、為替がいい方向へ向かう理由があまり感じられません。。。

にも拘わらずいったん下がった株価や通貨は、経済が少しずつ始動しはじめた~というだけの事なのに、どんどん戻ってきています。。。

下がりすぎたというのもありますが、この状況下を考えると明らかに戻りすぎですよね!?

どこかの記事で見たのですが、各国がこの不況に対して、どんどん経済政策を打ち出しており、その資産が結局あまっており、行き場のない資産が金融市場に流れている。だから、不況なのに、株高、円安(好景気状態)が起きているというようなものでした。

・・・なるほどね~。。。(わかったような、納得できないような・・・)

もうすぐ、本当に経済が大変な状況だ~ というのがどんどんわかって来る時が近づいているのに・・・

もう少ししたら、今度は急転下降するのかな!? と・・・

本当に今の相場を見ていると、「世界的不況の時に、運をつかみ、大きな資産を作る人たちがいます」というのが、本当に納得できますね~

このような時は、いつもの平常時と同じ考えでいてはだめなんでしょう・・・

・・・難しい~・・・なかなか波に乗るのは大変です・・・(泣)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です